ひるのり革命日記 
夢の素敵な30-Over☆イイ女になるべく毎日ひるのり革命中!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
X'masと月1フェスタ
Merry Christmas!!!

・・・と、世の中が浮かれてた今年のクリスマス12/25
ひるのりは月1フェスティバルとWブッキング
いわゆる月に1度やってくる女子にやってくるイベント事

数ヶ月に1回はやつらは大々的なイベントを開催する。
しばらく小規模なフェスタだったので
油断をしていたら、通勤時間に見事に幕は切って落とされた。

「やばいな・・・」
そんな不安を抱えながら、何とか1回目の乗り換えはクリア
乗り換えさえすれば、そして電車を1回見送れば
始発の駅だから後は1時間半座って行ける。
「これならいけるぞ
絶対座ってやる!という気合で席を確保。
停車のドアの開閉で冷えないように中央部の席を陣取り気合は十分
自分をだまして目をつむって眠ってしまえばやり過ごせるだろう

あまかった・・・。


眠ろうとしてもフェスティバルはますます盛り上がりはじめていた
普段は映画を見たり、英語教材を聴いたりとするけど
この日ばかりはそんな他の事に気をとってる場合ではない。
頭を使わず、気を紛らわすために珍しく音楽を聴く・・・
が、むしろイライラ・・・・。
だめだぁ
ココは集中してやつらのお祭り騒ぎを
少しでも治めなくてはいけないのだというために、iPodはBagの中へ

電車が走っている最中確実にフェスティバルは熱気に満ち溢れ
私も確実に脂汗をかき、うずくまってみたり、伸びてみたり・・・
次の駅で降りよう!と思い停車すると
こういう時どういうわけか微妙に収まり、

会社を遅刻したくない>痛さ

にどうしてもなってしまい。走り出して後悔
そんな葛藤を繰り返した結果
限界を感じて途中下車
確実に貧血。き、きもちわりぃ
フラフラしながらベンチに座るがさ、さみぃ
って事で更にフラフラしながら駅員室(?)へ行き
簡易ベッドで寝かしていただいた
何分休ましてもらっていたのかわからないが随分たってから
「救急車呼びますか?」
ってイマサラカ~~イって思いながら丁重にお断り
大分落ちついたので会社に出勤したのでした。


スポンサーサイト
【2006/12/25 23:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
穴ぼこ
こころに穴ぼこがあく


今まで実家で飼ってきた愛犬メロ。
彼女を里子に出しました。
実家が色々な事情で引っ越す事になって、
引越し先で今までと同じようには飼い続けられないことになった。

今までと少し違う生活環境に彼女も気がついていたのかいないのか、
ストレスを感じていたみたいで、自分の足を自分で噛んでみたり
チョット開いた窓から脱走を図ったり。
仕事も慣れて行くにつれて、今後残業が増えて行くだろうし
大学の勉強もしなくてはいけない焦りと不安のジレンマ。
私も仕事で疲れて帰った夜、寝ている私を起こしにきた彼女に
つい振り上げた手の下でぶたれるのを覚悟したように
小さくなった彼女、それでも尻尾を振ってくれた彼女を見て
はっとさせられることもあった。
悩んで悩んで悩んで出した結論でした。
いま素敵な里親さんのところで元気に過ごしているようです。
自分に甲斐性がなかったために手放すことになった。
覚悟はしていたけれど、わかっていたけれど
どうしようもなく辛く、きつい。
仕事中や何か夢中になっていれば平気だけど
ふとした瞬間になぜか涙こぼれだす。
頭では整理もちゃんとできているし、真剣に考えて出した結論だった。
本当にこれが1番の答えだったかはわからないけれど。
頭では割り切っていたし、冷静なのに、
電車の中や道端で突然涙が出てきたりする。
自分でも驚くほどにボロボロと。
本当に驚くほど突然に。心に穴ぼこが開いてしまったのかもしれない。
CANADAから帰ってきて1番に会いたかったのは
今思えば彼女だった。
人生で最大のつらい別れでした。
誰に慰めてほしいわけでもないし、責められたくもないし、
同情してほしいわけでもないのだけど
だったらこんな所に書かなきゃいいのかもしれないけど
今回の件で影響を与えてしまった人、相談に乗ってくれた人は
何人もいるので正直な今の気持ちを書いてみました。





【2006/12/03 00:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Thanks giving Day
11月23日 勤労感謝の日

アメリカでは「Thanks Giving Day」でした。
いわゆる収穫祭。Canadaでは10月だったけどアメリカは11月らしい。
Canadaの方が北だから収穫期が早いのか?

うちの方は土地が昔余っていたのかやたらと米軍基地が多い。
この前ゆかりが来たときに行ったのは
空軍の施設なのだけど、近くに陸軍の米軍もある。
陸軍の基地の中で働く兵士さんだけではなくて
兵士さんのFamilyや軍関係者が住む米軍住宅地というのがある。

Canadaでたくさん友達もできたしMAILもいつでもできるけど
やっぱり口は衰えて行く。
大きな英会話学校に通うほどお金も時間も余裕はないけど
自由に参加できるので時間があるときにおしゃべりに行く。

まぁこの施設のお話はまた追々。

で、23日にThanks Givingのお料理をみんなで作ってPartyするCLASSが
あったので参加してみた。

お

この日の先生はベリーさん
彼女はCanada出身らしくJasperで働いてたんだよ!と話をしたり
プティーンの話で盛り上がってチョットうれしかったな


パンプキンスープやらターキーやらクッキーやらを
7人の日本人を迎えて作ってみんなで食べて、おしゃべり。
Thanks giving Food

イッタダキマース


初めて会う日本人たちとのParty
流石にものすごい盛り上がりを見せる場面はなかったけど
久々に食べたターキー&グレイビーソースはやっぱりおいしかったなぁ


【2006/11/23 21:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ひるのり

Author:ひるのり
2005年ワーキングホリデービザでCANADAへ。
帰国後、OLを経てイイ女への道目指して毎日自分革命実行中!

現在~
着物着装士2級認定合格!!
日本語教師養成講座420時間修了!!

楽器販売の仕事とアルバイトをしつつも
たのしくて頼れる日本語の先生になるために奮闘中!

一体どれが本当の私?!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ひるのりファンクラブ会員No.

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。