ひるのり革命日記 
夢の素敵な30-Over☆イイ女になるべく毎日ひるのり革命中!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
今日の授業~パフォーマンス訓練
今日は午前中にパフォーマンス訓練の授業がありました。
どんな授業かというと、日本語の音の出し方などの理論と実践
劇団四季で外国人俳優に音声の指導をしているという先生がきました。
日本で舞台に立つには自然な日本語で話すことが必要なので
その指導をしているそうで、
どのようにしたら外国人に日本語の自然な発音を習得させるかの授業でした。

例えば「わたしはがくせいです」という場合も、
「ヮターシハ ガクーィデス」になってしまったり、
当然、それぞれの母語(産まれた時から育った言葉)の癖がでてしまう。
コレを闇雲に「私は学生です」と連発するよりも、理論的に説明する方が
早く発音を矯正することができるというのだ。目からうろこな情報が盛りだくさんでした。
日本人である自分は全く意識せずに使ってきた日本語の発音についての発見は
私にはとても興味深いものでした

例えば、日本語には2種類の「ガ」があって、鼻に掛かるか掛からないかの違いがあるそうで
日本語では「がっこうが」の一文字目の「ガ」は鼻にかからず、
二文字目の「ガ」は鼻に掛かるのが本来の正しい日本語になるそうです。
フジテレビの軽部アナウンサーの「~ですガ」の「ガ」は鼻に掛かっていますよね。
それがとても特徴があるので物まねされたりしていますが、
あれは正しい日本語だったんだ~と納得
先生の話ではアナウンサーや俳優はきちんと使い分けているとのこと。
コレからはTVを見るのにも、もう少し意識して聞いてみようかなと思いました。

このほかにも、アクセントや日本語としてのリズムの取り方などを勉強しました。
実践的な部分では腹式呼吸での発生方法。
コレは教壇に立ったときに聞こえやすいいわゆる「よくとおる声」の出し方なども勉強しました。
カナダで発音強制のクラスを取ったときにもとても役に立ったのを覚えているので
私が教えるときにも学生に教えてあげたいなと思いました





スポンサーサイト
【2008/07/18 10:59】 | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<三十路 | ホーム | 日本語教師養成講座>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hirunori.blog78.fc2.com/tb.php/77-1adea0fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ひるのり

Author:ひるのり
2005年ワーキングホリデービザでCANADAへ。
帰国後、OLを経てイイ女への道目指して毎日自分革命実行中!

現在~
着物着装士2級認定合格!!
日本語教師養成講座420時間修了!!

楽器販売の仕事とアルバイトをしつつも
たのしくて頼れる日本語の先生になるために奮闘中!

一体どれが本当の私?!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ひるのりファンクラブ会員No.

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。